予防接種

予防接種とは

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチン(抗原物質)を接種することによって免疫をつけ、特定の病気になりにくくし、また、たとえその病気になったとしても軽く済むように行われます。ワクチンは、感染症の原因となる各種の細菌やウイルスの病原性を弱めたり、また、それらを無毒化したりしてつくられます。これを注入することによって、体内に抗体(病原体と結合し、それを体内から除去するように働くたんぱく分子)をつくらせ、当該感染症に罹りにくくし、また罹ったとしても重症化を防ぎます。ほかに、感染症の流行を阻止する(集団免疫)という目的もあります。予防接種は「自分のため、そして周りのみんなのため」に受けるのです。

当院で行っている小児予防接種

定期接種(無料)

国が受けるように勧めている予防接種です。
お住まいの区市町村が実施し、推奨されている時期内ならば費用は無料です。

  • DPT-IPV(四種混合ワクチン)
  • DT(二種混合ワクチン)
  • 不活化ポリオワクチン
  • 日本脳炎ワクチン
  • 水痘(すいとう)ワクチン
  • MRワクチン
  • ヒブワクチン
  • 肺炎球菌ワクチン
  • BCG
  • B型肝炎ワクチン

任意接種(有料)

任意接種は有料になりますが、集団生活に入る前に接種することをおすすめします。

  • おたふくかぜワクチン
  • A型肝炎ワクチン
  • インフルエンザワクチン
  • ロタウィルスワクチン

ご予約

こちらより、ご予約をお願いいたします。
※小児定期予防接種以外のワクチン接種ご希望のかたは、クリニックまでお電話にてお問い合わせください。

当日お持ちいただくもの

  • 保険証
  • 乳児医療証
  • 母子健康手帳
  • 予診票

予防接種を受ける前の注意

当日はお子さまの接種スケジュールの確認等があるため、ご予約の15分前におこしください。
接種当日はお子さまの健康状態をよく観察し、予診票に記入した上で、先生の問診をすませてから接種を受 けましょう。

海外渡航のための予防接種について

海外赴任や留学、旅行など、海外渡航の際、ワクチン(抗原物質)によって予防することのできる病気が少なくありません。また、入国にあたって必ず接種が必要とされるワクチンもあります。渡航先における健康を守るために「トラベラーズ・ワクチン」の接種をお受けになるよう、お勧めいたします。ワクチンによっては、免疫がつくまでに時間を要するものもありますので、海外渡航が決まりましたら、早めにご相談ください。

※海外渡航する際には、厚生労働省の提供しているホームページ「FORTH厚生労働省検疫所」が参考になります(海外における最新の感染症情報が網羅されています)。

自費予防接種

下記に記載した予防接種以外にも対応可能です。お気軽にお問合せ下さい。

主に取り扱っている予防接種 価格表(税込)
A型肝炎 ¥8,000
B型肝炎 ¥8,000
おたふく風邪 ¥8,000
日本脳炎 ¥9,500
狂犬病 ¥18,000
四種混合 ¥13,000
二種混合 ¥5,000
破傷風 ¥4,000
髄膜炎球菌ワクチン(メナクトラ) ¥23,000
麻疹・風疹混合 ¥13,000
水痘 ¥10,000
BCG ¥7,500
ポリオ ¥12,000
ロタリックス ¥16,000
ロタテック ¥11,000
肺炎球菌 ¥14,000
インフルエンザ
4種混合ワクチン: A型2種 (H1N1(ブタ)を含む)+B型2種
13歳未満 (2回接種: 2-4週の間隔で)
1回目: ¥3,780
2回目: ¥3,780
インフルエンザ
4種混合ワクチン: A型2種 (H1N1(ブタ)を含む)+B型2種
13歳以上 (1回接種: 希望者は1-4週間隔で2回接種)
1回目: ¥4,860
2回目: ¥3,780